イメージ画像

最新情報

2014年1月27日美容
ボディローション変えたら肌荒れが…
2014年1月26日美容
ヘアカラーについて
2013年12月11日未分類
違法性薬と記事コラム
2013年11月27日美容
抗酸化作用&ダイエットしたいなら、リコピンサプリ
2013年11月21日未分類
永久に愛を誓い合った二人

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ボディローション変えたら肌荒れが…

普段から美容には気を使い、毎日のスキンケアも怠らず、食事も美容にいいと言われるものを食べています。
化粧品も、今まで試してきて自分の体身あったものを使うようにしています。

低刺激で保湿力の高い化粧水や美肌クリーム、化粧品の類いなど、自分ルールで決めた化粧品しか使わないように気を使っています。

なのにも関わらず、興味本意で購入してしまったボディローションのせいで、肌荒れを引き起こし、皮膚科へ直行という事件が起きました。
塗ったときから少し痒みがあり、慣れれば大丈夫だろうと思っていたのですが、だんだん痒くなってきて太股が赤く腫れ上がり、湿疹のような感じになってきてしまいました。

寝れば治るかなぁと思い、そのまま次の日を迎えても症状は収まらず、またそのボディローションを使ってしまいさらに症状を悪化させてしまいました。
太股以外の部分は皮膚がめくれてボロボロになったり、結構酷い症状でした。

もともと敏感肌で敏感体質だったので、ちょっとした環境変化でも体調を崩したり、肌荒れするタイプだったのに、どうでもいいようなことで美容の失敗をしたため、すごくショックを受けました。
皮膚科でもらった薬が効いて今では皮膚も復活しましたが、もう二度と化粧品の冒険はしないと決めました。

タグ

2014年1月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

ヘアカラーについて

ヘアカラーについてどのように考えていますか?
わたしは、やはり美容院で行ったほうがいいと思います。
自分で行うこともひとつの方法だとは思いますが、やはり美容院で行ったほうが綺麗に仕上がります。
もし、今まで美容院で髪を染めたことがない場合は、一度試してみると良いでしょう。
あまりにも違うので、その違いに驚くかもしれません。
また、色に関しては実際にやってみないとなかなかわからないと思います。
もし、イメージと違っても次にカラーをやってもらう際に、そのことを伝えるようにしましょう。
その結果、徐々に理想の色になります。

また、自分で行う際にも、一度美容院で試してみたほうが良いでしょう。
やはり、本物がわかるので、その後で自分で行う際にも、生かすことができます。
自分に合う色やダメージに考慮することができ、今まで行っていた方法よりも、クオリティが高くなるのです。
特に、自分で行う場合にはムラが気になるのではないでしょうか?
明るい色にすればするほど、気になるものなので、もし失敗を減らしたいのであれば、一度暗めの色に挑戦してみてはどうでしょうか?
特に初めての方はそうすることで、綺麗に仕上げることでしょう。
ぜひとも、参考に!

タグ

2014年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

違法性薬と記事コラム

命をつなぐ役割として、薬というのはとても大切ですが、中には体にとって害になるものもあります。
きちんとした適量での摂取であれば問題はありませんが、それが多量摂取すれば、当然体に異変が起きても、その責任は取れません。
しかし、量等の問題ではなく、その薬自体が、国で定める法律外の薬であれば、当然使用は禁止となりますし、それを広告したりした業者や機関は、罰則されます。
本屋さんで売られている雑誌の中に、がん患者向けの抗がん剤記事が載っていたのですが、医師がコラム調に、実際の薬を挙げて病気に対する説明をしているのです。
しかし、その中の薬には、違法とされるものも含まれていて、出版社は、その薬の製薬会社から50万程の報酬を得ていたというのです。
より詳しく調査してみると、5社が関与していて、およそ500万もの報酬を支払ったことが分かりました。
出版社側としては、「最近の本の売れ行きが悪くなり、タイアップ記事として目玉にしていた記事だったので、これにかけていた」というわけですが、それによって、それを信じてしまった読者の信頼度はぐんと下がり、嘘記事出版社というレッテルを貼られてしまうのです。
違法ドラッグ等が最近若者を中心に出回っているのですが、その背景には、こういった雑誌の影響も無きにしもあらずです。
実際にがんで悩んでいる人たちを迷わすような記事は、絶対に今後止めてほしいですね。

タグ

2013年12月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

抗酸化作用&ダイエットしたいなら、リコピンサプリ

リコピンというと、赤いトマトの色、トマトの色素に含まれている成分ですが、この成分、驚く程に人間の体にとって効果的な作用があるのをご存じですか?
まず、抗酸化作用です。
鉄が長い間放置していると、酸化して、錆びてしまうように、人間の体も加齢とともに、だんだんと錆びついてしまうのです。
錆びるといっても、鉄のように錆びるわけではないのですが、そのままの状態になれば、病気になりやすい環境になってしまうので、注意が必要なのです。
リコピンは、カロテノイドの一種で、他にもベータカロテン等があります。
ベータカロテンについては、皆さんも良く知っていると思いますが、にんじん・ほうれん草・パセリ等に含まれており、ビタミンAに変化してくれます。
しかし、抗酸化作用について一番すぐれているのはリコピンであり、ベータカロテンよりも2倍以上もの効力があります。
ちなみに、ビタミンEについては、100倍以上にもなります。
女性にとっては、身体の中から健康と美容にとても効果があるというリコピンは、魅力的な存在ですから、当然摂取しておきたいところです。
とは言っても、毎日トマト三昧というのもちょっと大変ですから、手軽に摂取できるという方法では、リコピンサプリが良いと思います。
水と一緒に摂取するだけですから、とても手軽ですし、これならば継続出来るでしょう。
今日から、トマトダイエットしてみませんか?

タグ

2013年11月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

永久に愛を誓い合った二人

世の中には、計り知れないような愛の形というものがありますが、この話はとても悲しいような、それでいて羨ましいような感じがしてしまいます。
ベルギーという国で起こったニュース、それは、ミイラ化した夫の遺体に1年以上も添い寝していた妻がいるそうです。
遺体は、妻とともに12年程暮らしていた73歳の男性で、事件性は無く、自然死とされています。
今回このことが分かった理由には、家賃の滞納が続いており、家主が立ち退き手続きをする為に、この家に入ったところ、妻が亡くなって1年以上も経過し、ミイラ化した男性と暮らしていたという事実が分かったわけで、長い白い口髭のある遺体は、あばら骨が見えて、皮膚は干からびていました。
近隣からも、最近家の中から異臭を放っていたと語っていましたし、妻は、最近ごみを溜めこんでいたということから、精神的に崩壊してしまったのかもしれません。
ツルは生涯夫婦で寄り添うと言われるように、一匹が死んでしまうと、その場から立ち退かなくなると言われています。
彼女もツルのように、大切な存在を無くしてしまったことに、心を痛めているのでしょう。
彼が死んでしまったことを理解することが難しくなってしまったのは、それだけ彼のことを愛していたからかもしれません。
ここまでするというのはちょっと極端ですが、しかし、究極の愛というのは、とても憧れますね!

タグ

2013年11月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

最近の主流はナチュラルメイク!

バブル期は、濃いメイクをする人が多く、ファンデーションから赤い口紅から、ちょっとけばい感じがしてきます。
しかし、最近のメイクというと、付けているのかいないのか分からない程の薄化粧で、自然な感じなので、男性受けもいいようです。
最近ではナチュラルなアイメイクが流行なのですね。
何が違うのかというと、先ずまぶたに濃い色のアイシャドーを塗っていましたが、最近では、肌に近い色合いでありながら、ラメを入れることで、目元を印象づけます。
又、アイラインもしっかりと線を書いていた人も、ちょっとぼかした感じが今のメイク方法です。
そして、最終的な武器が、カラコンで、カラコンというと、色が付いたコンタクトと思いがちですが、こちらも昔のものとはだいぶ変わってきており、今は日本人の瞳の色にマッチしたブラウンやブラックが主流です。
それでは、普段と変わりない目じゃんと思われがちですが、実はこの普段と変わらない色合いでありがら、瞳の大きさを変えることによって、しっかりとした目力を付けてくれるのです。
これならば、職場や学校でも付けて行っても、目立つことがありませんし、すぐにばれませんから、ギャル中心だったカラコン時代も、30代・40代でも愛用出来る幅広いオシャレアイテムへと変わってきたのです。
アイシャドー・アイライン・マスカラ・カラコンと目力グッズは色々ですが、どれも自然な感じでありながら、しっかりと盛れるので、どんなスタンスでも問題なく、今注目されたメイク方法と言えますね!

タグ

2013年11月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

松本人志の新作の手ごたえは?

お笑い芸人が本業とは別の顔を見せるのは、最近ではそう珍しいことではなくなりました。
お笑い界の巨匠ともいうべき存在のビートたけしも、世界の北野と言われる程、映画監督としての二つ目の顔を持っていることは、知らない人の方が少ないと言っても過言ではありません。
その名に続けとばかりに、後輩の芸人たちの中でも監督業を志す人も多く、有名なのが、松本人志です。
既に何作品かを世に出しているベテランの域の彼ですが、今回出た作品の評価は散々なもので、とある映画館では、平日なのにお客は3人だけで、貸し切り状態だったというのですから、監督生命のピンチと言われても仕方がない気がします。
10月5日より全国公開し、この日は土曜日だったので、土日の興行収入は5200万円で、思った程の収入にはならなかったようです。
あれほどまでに宣伝をした映画だったのに、記録的な低迷数字で、口コミでもあまりいい評価が得られないとなれば、その悪影響は見る間に広まり、大コケに終わってしまいそうです。
初回の大日本人は処女作ということもあり話題性があったにもかかわらず、2億円程の興行収入で、2・3作目については、1億円となり、最近では芸人としても下り坂では?と囁かれる中で、映画業でもピンチとなったのでは、今後の彼の行く先はどうなってしまうのでしょう。
まぁ、一般人から見れば、すでにもう普通のサラリーマンの一生分を稼いでいるのですから、引退しても問題は無いにしても、マスコミから見れば、大物芸能人の落ちぶれていく姿というのは、話題性があるわけで、恰好の餌食にされてしまいそうです。
そうならない為にも、次作では、今まで以上に頑張ってもらいたいものですね!

タグ

2013年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

イマドキの女子は、カラコン選びは慎重!?

カラコンが登場した当時は、とにかく目力を付ける、目の色を変えることで、目にインパクトを付けていたものです。
しかし、それでは、直接目に入れるものですから、とてもリスクが高く、現に色素が外に漏れて、目の病気になったり、悪くすると失明の危険性も出てきます。
当時はまだ、カラコンは雑貨扱いだった為に、様々なトラブルが発生していたようです。
その後、カラコンが高度医療器具に認定されて、安全性でカラコンを選ぶ女性が増えたことにより、トラブルもだいぶ減少してきたのですが、そうはいっても、全く無くなったわけではありません。
目に直接入れるカラコンは、目の状態によっても、様々なトラブルを発症しやすいのです。
最近のカラコンは、落ち着いたナチュラルカラーが多く、学校や職場でも付けていけるので、愛用の場は広がりつつあります。
そうなると、装着時間が長くなるので、当然、目への負担も大きくなってきますから、長時間使っても負担が少ない、薄型で潤いの続く、付け心地に良いタイプを選びましょう。
長時間装着できるということは、瞳が呼吸しやすいように、酸素を取り入れやすいレンズということになりますね。
初めて使うという方は、先ずは眼科にて診察をし、度数等を知った上で、医師お勧めのものを購入するようにしましょう!

タグ

2013年9月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

はだしのゲン、児童図書から撤廃か!?

戦争映画のアニメ版としても名高い「はだしのゲン」、実話を基にした作品に、多くの人が涙したことでしょう。
時代とともに、戦争を知る人間がどんどんいなくなってしまい、そのうち、戦争を知っている人が一人もいなくなってしまったら、そう考えると、当時の人はやるせない気持ちになるでしょう。
だって、あの戦争があったから、今の豊かな日本があるといっても過言ではないのですから。
生の戦争体験を、後世にも伝えていきたい、そういった気持ちから、作者中沢啓治さんが広島で被爆体験したことを基に書いた漫画を学校の児童図書文庫として置かれていましたが、今回、その内容に、暴力シーンがあるとして、松江市内の学校図書館で閲覧制限があるとして問題視されていました。
又、「最高の殺人者天皇」と言って天皇陛下を批判したり、「太平洋戦争中に、旧日本軍人が、各国で、およそ3万人以上の人を残虐死させた。」といった根も葉もない誤った歴史が書かれていることに遺憾して、教育現場から撤去するようにとの申請を出したそうです。
確かに戦争中は、現実的に考えられないような被害をこうむり、治安も良くないですし、色んな情報が散乱していても仕方がないように感じます。
それほど、ずさんでいたわけで、今は平和だから言えるのかもしれませんが、そういった映像や資料を見ると、漫画の世界ですから、子供たちにもかなりの影響が出てしまいます。
暴力的になったり、嘘偽りの歴史を信じてしまったり、教育としてはあまりいいものではないでしょう。
ということからしても、やはり撤去は妥当なのかもしれませんね。

タグ

2013年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

肌が弱い人必見!低刺激の石鹸の魅力

刺激の強いものは、肌を痛めると言いますが、そうはいってもある程度刺激がないと、しっかりと洗浄した感じがしません。
特にニキビケア用品は、ニキビに効果があるようにと、刺激が強いものが多いので、肌が弱い人にとっては、ニキビが治ったとしても、逆に他の肌荒れを起こしてしまいがちです。
そこで、今注目されているのが、低刺激の石鹸です。
無駄毛を処理したいと考えた時、カミソリなどを使うと、肌にダメージが出やすいので、石鹸をいつものように使うだけで、徐々に無駄毛が薄くなってくるという優れものです。
敏感肌には抑毛石鹸の使用がおすすめなのです。
抑毛石鹸といっても、色々なメーカーで色々な種類が登場しているので、どれがいいのかって迷ってしまいますが、私がおすすめするのは、パイン豆乳石鹸プレミアムです。
これは、剛毛に悩む男性の為に作られた石鹸で、これであなたも剛毛から解放されますよ。
この石鹸は、とにかく無駄毛処理をした後、使うことによって、その後の発毛力を抑えてくれるということで、本来は男性用なのですが、女性にも人気があります。
しかし、効果がてきめんなので、くれぐれも頭髪や眉毛といった抜けてしまうと困る所には使用しないことをお勧めします。

タグ

2013年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

このページの先頭へ